Search


Category Archives

2006年09月18日

都市計画法について

【過去ログ】
住宅を建てる為には先ず土地が無いといけませんよね?^^;

町の中の土地、田舎、郊外の土地、田んぼ、畑、荒地。。色々ありますよね?
皆さんは、どんな土地でも住宅が建つと思ってますか?

結論から言うと、あるところには建築できるし、あるところには建築できない。
そうです。建築できる場所と出来ない場所に分かれます。また、建築できない
と思われるところにも建築できる事もまたあるのです。

そういう規制をしている法律のひとつが都市計画法です。
以前は住宅地造成規制法なんて言ってましたが、法改正で住造法が廃止され、
それを引き継ぐ形で都市計画法が制定されました。
-----------------------------------------------
都市計画法の中身は

(目的)
第1条 この法律は、都市計画の内容及びその決定手続、都市計画制限、
都市計画事業その他都市計画に関し必要な事項を定めることにより、都市の
健全な発展と秩序ある整備を図り、もつて国土の均衡ある発展と公共の福祉
の増進に寄与することを目的とする。

(都市計画の基本理念)
第2条 都市計画は、農林漁業との健全な調和を図りつつ、健康で文化的な
都市生活及び機能的な都市活動を確保すべきこと並びにこのためには適正
な制限のもとに土地の合理的な利用が図られるべきことを基本理念として定
めるものとする。

-----------------------------------------------
となっているんです。
ようは都市を形成するに当って綺麗な町作りをして乱雑にならないように、
そして農林漁業者の迷惑にならないように建築しましょうね!って事なんです。

どうですか?都市計画法の趣旨はわかりましたか?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(The 宅建! にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form